Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

ガーデニング

金木犀の開花時期は?花言葉は?

2016/12/23


キンモクセイについて

 

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%a42

 

金木犀の花の香りが漂ってきました。
私はこの香りが大好きです。
なぜか懐かしい香りで小さいころを思いだします。

毎年 庭に咲いているのですがいつも香りがするのは一時で
いつ咲いていつ終わるのか???疑問でした。

主人の両親が庭にいろいろ植えています。
梅 柚子 金木犀 バラ モクレンなど・・
昔はビワや栗や柿も植えていたそうな・・
今回は金木犀について調べてみました。

金木犀の開花時期

一般的な開花時期は9月下旬から10月下旬頃まで
開花期間は短く4日~1週間ほど。秋の訪れを知らせてくれます。
かなり短いですね。春の桜のようですね。

 

金木犀について

学名・由来・分類 ほか

   学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus

      学名の Osmanthus はギリシャ語のosme(香り)とanthos(花)aurantiacusは「橙色の」という意味。
 科・属名:モクセイ科 モクセイ属   分類:常緑小高木

 英名 :fragrant orange-colored olive

  原産地:中国 (日本には江戸時代に入ってきたそうです。)

   別名:桂花(ケイカ)丹桂(タンカ)金桂(キンカ)

  花の色:橙色
  
  花びら:4枚

暑さ・寒さ:強い

   樹高:4m~5m

  花の軽:5mm

 増やし方:挿し木 時期は梅雨の6月~7月上旬

   場所:日当たりを好む

   剪定:3-4年に1回くらい 時期は秋の開花後か春の新芽の時期3月ごろ 

 剪定方法:当年枝と昨年枝に花をつけるので花が咲いた枝を2-3節残し要らない枝は
根元から切ります。花は春から伸ばした新しい枝のわきに芽をつけるので春から     伸びた枝を切ると花が少なくなってしまいます。

 忌避効果:金木犀の香りの中に”y-Decalactone"(ガンマデカラクトン)という成分が含まれていてアブラムシやダニ類、モンシロチョウなどを寄せ付けない。害虫や病気に強い。

金木犀は秋を代表する花木
季語にもなっています。

 

金木犀の花言葉

  • 陶酔
  • 初恋
  • 謙虚 謙遜
  • 気高さ花の咲く時期が短いので花言葉も金木犀らしいですね。
    ほのかな香り 前にでてこない謙虚さ・・でしょうか。

 

 三大香木(花の香りが良いことで知られる日本の三香木)

  • 早春の沈丁花
  • 初夏のクチナシ
  • 初秋の金木犀

三香木・・知らなかったですね。
どの花もいい香りがしてます。

金木犀で有名な三島神社

静岡県三島市にある三島神社

境内には推定樹齢1200年以上の国の天然記念物に指定されている
「三島神社のキンモクセイ」が生育されています。(薄黄木犀ウスギモクセイ)

花が満開のときは8km以上の先までその香りが風にのって届くと言われています。

 

最後に

金木犀はほんと開花時期が短いので
楽しむのもほんのひとときですね。

金木犀の香りは1980年代まではトイレ用芳香剤として発売され
日本中のトイレを金木犀の香りが占めてた頃があったのですね。
そういえば昔なつかしい気がするのはトイレの香りだったのかしら・・^^;

 

 

 

 

 

 

 

-ガーデニング
-