Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

アドラー心理学 メンタルヘルス

同僚に上手く注意できないときの処方箋-アドラー心理学

2016/12/19


4965aa0c035ed33bdfae20b47d57854b_m

会社で働いている同僚が
いつも私語が多く
「口動かすなら仕事して!!」って
言いたいけど・・言えない。

仕事がたくさんあるのに
同僚はみんなが仕事しているのに
さっさと定時で帰ってしまう。

立場的に自分が注意すると
角が立ってしまうから・・
ついつい言わずに・・
見て見ぬふり
でも・・見てしまう。
ストレスたまってくる。

こんな状況に陥りますよね。

同僚と私の立場は同等。
上司でないので注意しづらいところもある。

上司だと言えるのですが同僚なので言いづらい。という場合。

 

同僚にうまく注意できない処方箋

 

「仲間」だと思え!
まずは同僚を仲間だと思ったほうがいいです。

何かのサークル・部活・や集まりでの練習だと思えばいいです。

そして

 

「注意」するのではなく
「お願い」すればいいのです。

アドラー心理学では
仲間はよい勇気づけしあえる環境

仲間としての言い方

「もうちょっとやっていってくれると嬉しいなぁ
「手伝ってくれると助かるんだけど・・」

一緒に頑張ろう!!ということば

「嬉しい」

「助かる」

とお願いするとことばがしっかりでてくるようになります。

ではその通り
今度、お願いしてみよう!!

「効果あるかな~」と期待してしまいますよね。

その「効果」とう言葉も

まず、

仲間意識が感じられないのと
支配しようとしている言葉になります。

あぶないあぶない

なにげに使っている言葉の裏には
相手を支配・コントロールしようとする
気持ちが無意識にでてきてしみます。

こちらの言うことに従ってほしいような言い方も良くないです。

同僚には仲間意識で
言いたいことを伝えて
お願いしてみる。
気持ちを伝える。

最後に

同僚同志だと言いやすそうですが
不平不満がでると
言いづらくなりますよね。

言い方ひとつで違うのですが
ここは「お願い」「助かる」とお願いや感謝の言葉が最適です。

本当に心から思ってなら言える言葉

特に日本では「空気を読んでほしい」ことが多く
言わなくてもわかるでしょ!という感覚

今の時代のコミュニケーションでは
その日本の「察する文化」はなかな効かない場合も多々あります。

言いたいことは言ったり伝えたりしないと。
黙って憶測で思って不平不満たらたら言うよりは
本当は相手にもできない事情があるかもしれないので
やんわり聞いてみたり・・コミュニケーションが大事になってきます。

あとは
「ありがとう」
「嬉しい」
「助かる」
といった感謝の言葉は忘れないようにしたいですね。

 

 

nakama

アドラー心理学では、感謝は相手の行為を受け止めているしるしになります。

-アドラー心理学, メンタルヘルス
-