Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

メンタルヘルス 健康法 健康管理

悩みや嫌な気分を幸せに変える方法

2016/12/19


%e6%9c%a8%e6%bc%8f%e3%82%8c%e6%97%a55

悩みをかかえていたり

恋人や夫婦で喧嘩したり

嫌な気持ちがあふれてきたとき

あなたはどうしてますか?

何かに八つ当たり?
暴言をはいてしまってませんか?

嫌な空気を漂わせてませんか?

悩みが深刻になると
外出する気になれず部屋に閉じこもって
さらに気分が悪くなり体調を悪化してしまいます。

喧嘩していったん空気が悪くなると

負のスパイラルになってしまいますよね。

 

悩みや気分を幸せに変える方法とは

歩いて幸せを感じよう

そんなときは
外にでて家のまわりでも散歩にでかけてみてください。

外にでて歩くことで
だんだん気分が変わってきます。

歩いていいる間は悩み事を考えないように心がけます。
外の景色に目をやり五感を働かせて
歩きながら自然や空気・風・鳥や虫をみたり
空や星や月をながめたり
歩くことを楽しんでみると
気分を回復することができます。

歩くことで適度な疲労が
気持ちいい睡眠につながります。

元気がないときこそ

歩くことで自然に元気がでるのです。

歩くことで脳が刺激を受けいろんなホルモンが分泌されます。

 

幸せホルモン登場

歩き始めて15分後
エンドルフィンが分泌されます。
脳内に快感をもたらしストレスを和らげる効果があります。

歩き始めて25分後
ドーパミンが分泌されます。
「ワクワク」や達成感 活性化するとやる気が倍増になります。

 

歩き始めて40分後
セロトニンが分泌されます。

脳の目覚め 安定 幸せ感 を感じるようになります。

 

※時間は個人差があるそうです。

 

最後に

主人の両親も
ちょこちょこ喧嘩しているのですが

決まってお互い別方向ですが
ひとりで散歩に出ています。

すっきりしたのか
帰ってきたら
喧嘩のことは忘れて
自然な会話になっています。
気分を変えて帰ってくるのでしょうね。
それが夫婦長続きの秘訣なのですね。

歩くことはいいことづくしですね。

習慣化できると毎日幸せホルモン
でいっぱいですね♪

-メンタルヘルス, 健康法 健康管理
-