Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

メンタルヘルス

潜在意識を変えて幸せ人生へ

2016/12/18

Pocket

光2

 

「何かをしたいけど思い通りにいかない」

と抜け出せずにいるあなた・・

自分の「当たり前の常識のブロック」

をはずして

思い通りの人生に、していきたいと思いませんか?

 

潜在意識を変えて思い通りの人生へ

 

自分の常識は他人の常識?

自分の常識ってありますよね。

 

例えば

 

遅刻はしてはいけない。

マナーは守らなければいけない。

女の子は〇〇しなければいけない。

男の子は〇〇でなければならない。

ご飯は残さず食べなさい。

いつもニコニコしなさい。

嘘はついてはいけない。

怠けてはいけない。

欲しがってはいけない。

弱音をはいてはいけない。

泣いてはいけない。

 

など

 

「〇〇すべき」(価値観)(ルール)

「〇〇しなさい」(命令)

「〇〇するな」(禁止)

 

私たちは自分の意識がないうちから
好き嫌い関係なく

親や学校の先生 友達 テレビなどのメディア

からたくさん刷り込まれてきています。

 

常識だと思っていたことは
世の中のことでなく
その教えてくれた人の価値観・常識であって

他人の常識なのです。

 

そんな他人の常識が意識もない小さいときから
刷り込まれて当たり前と思ってきているんですね。

 

だから常識ってないんです。

ほんとうは。

 

 

いつのまにか

他人の常識が

潜在意識となって

こだわりや思い込みなどに変わって
刷り込まれているんです。

 

 

そして

 

その常識だと思っている枠のなかにいます。

その枠の中にいると安全だから。

 

これがブロックされている状態。

 

でもこのブロックって自分でかけてしまっているんです。

ブロックをはずせたら目の前の景色が変わって
人生を思い通りに作れるんです。

 

3つのブロックを確認

怒っている。

「〇〇してもらえなかった。」

「認めてもらえなかった。」

「愛してくれなっかった。」

「ひどいことされた。」

と自分のこころの奥の奥で怒っている。

これは潜在意識の奥底にあるので

表面ではぜんぜんわからないもの。

 

劣等感

他人と比べる。

他人と比べて自信をなくす。

あの子よりあの人より〇〇なんだ。

と今の自分のものさしで自分をさばいてしまう。

 

被害妄想・あきらめ癖

自分を

「どうせ私なんて~」

「私ばっかりひどいめにあう。」

とあきらめたり被害妄想になったりする癖。

こだわっていたり執着しているもの。

 

この3つもブロックがはずれない原因になっています。

 

 

〇〇してはいけない→〇〇してもいいへ置き変える。

自分の中の

「〇〇してはいけない」

と思うこと・思う行動・思う人を

「〇〇してもいい」(許可)(許す)

と思うことで

 

ブロックが次第にはずれていくようになります。

「〇〇してもいい」と声にだしていいましょう。

そのほうが効果があります。

 

あとがき

私も今までは

「〇〇するべき」はよく使っていました。

こうでなければいけないとか

後輩には「気が利くようにならなければ」とか

気が利いてないと私が気分悪くなるし後輩の指導がなってないといわれる。と

自己防衛していました。

「私が」嫌な気分になり他の人に「嫌われる」と思っていたのです。

 

それを

「私は気が利かなくてもいい。」

「後輩も気が利かなくてもいい。」

「私は嫌われてもいい」

と許可を出すと

気持ちが落ち着きます。

 

今までの「〇〇すべき」「〇〇しないといけない」を

「〇〇してもいい」って許可をだしてみてください。

 

そう言葉を置き換えることを続けていくと

人生が変化していきます。

楽しい人生にしたいですよね。

-メンタルヘルス
-