Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

アドラー心理学 メンタルヘルス

人生を生きやすくするアドラー心理学

2017/06/28

Pocket





アドラー勇気づけ講座

 

「ダメだし」より「良いだし」の言葉を使う。

 

を学びました。

 

アドラー心理学を学んで

たくさんの気づきがあり

普段の生活で実践すると

すこしづつ 自分が成長しているな~と実感しています。

 

 

 

「ダメ出し」より「良いだし」

 

ダメ出しとは

辞書によると欠点や弱点などを指摘すること。

仕事のやり直しを命じること→駄目を出す。

また、

注意点・訂正点を挙げること。

 

ダメ出しは

演劇やスポーツ・テレビなどの業界用語として使われていて

マイナスの部分

(できていないこと・目標に至らない・努力がたりないと思われるなど)に

注目する指導法。

 

駄目だしされると

なんだかやる気がなくなりますよね。

 

例えば

 

あなたが家族のために午後4時から準備して腕によりをかけて料理を作りました。

家族の反応であなたはどの言葉をかけられたいですか?

 

 

①「うまい!やればできるじゃないか~」

 

 

②「味が濃すぎるよ~」又は「味が薄い!」

 

③無言で食べる。

 

④「偉い!」

 

⑤「美味しい!どうもありがとう!」

 

 

この中で一番かけられたいのって

⑤の「美味しい!どうもありがとう!」が嬉しいですよね。

 

けっこう、ご主人が無言で食べるって方も多いと思いますが・・^^;

食べてるってことはうまいってことだ!!なんて

言ってくれないと伝わらないですよね。

 

その伝え方も言い方で

相手の捉え方や気分が変わります。

 



 

「ダメだし」しないで

良いところ→「良いだし」をしていくと

コミュニケーションもよくなり

自分も気持ちよくなります。

 

 

あなたが嫌いなあの人の「ダメ出し」をしてみてください。

 

そしてそのあとで

あなたが嫌いなあの人の「よいところ」良いだしをしてみてください。

 

意外と良いところもでてきませんか?

 

 

私はこの実習で

なかなか良いところが浮かばなかったのですが

 

良いだしのキーワードを集めた資料をいただくと

あてはまる言葉がたくさんでてきました。

 

 

包容力がある。アカデミック、近づきやすい、人をひきつける、責任感がある

仕事熱心、実行力がある、美的感覚がするどい、順応性がある、実行力がある

理解力がある、コツコツ頑張る、行動力がある、器用である、洗練されている

愛想がいい、用心深い、親しみやすい、信頼できる、協力的、良心的

人徳がある、注意深い、適応力がある、まじめ、気品がある、思いやりがある、力強い

楽しい、人を励ます、がんばりや、ユーモアがある、独創的、尊敬できる

綺麗好き、そつがない、探求心がある、感じがいい、人を助ける、社交的、雄弁

物知り、野心的、はっきりものをいう、楽天的、気前がいい、家庭的などなど

 

私は「語彙力少ないな~」と痛感しました。^^;

 

言葉

素敵な言葉

励ます言葉

 

口から発する言葉は
素敵なプラスの言葉を使いたいですね。

 

ぽちっと応援よろしくお願い致します。にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

-アドラー心理学, メンタルヘルス
-