Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

メンタルヘルス ライフスタイル 健康法 健康管理 日記 備忘録

朝の目覚めをよくする方法

2017/06/29

Pocket

光2

 


毎朝 気持ちよく目覚めたいですよね。

毎朝気持ちよく起きるためにはどうすれば??
と考えた時期がありました。
OLのときは仕事行くのが
「だるい」「今日は行くの嫌だな~」とか
「満員電車に乗るのか・・と考えると・・・」
だらだら準備して
もちろん 気持ちや沈みがち・・・

そこをなんとか
気分よくできないものか?


・早起きして満員電車を回避する・・
・前日 早く寝る

など・・
でも早起きできても目覚めはよくなかったです・・^^;

実は・・・

 

 

目覚めよく起きられないのは原因があった

原因は

・セロトニン不足
・体内時計の乱れ
・睡眠の質
・自律神経のバランスの乱れ

 

寝る時間が遅くなったり
夜更かししていると
自律神経のバランスが悪くなります。

それに
やっぱり
からだって

運動・食事・健康・睡眠・悩み事のどれかひとつでも怠ると
不調がでてきます。

朝気持ちよく目覚めるためにすること

 

 


まずは

 

夜の習慣にしたいこと

・寝る二時間前にお風呂でからだをあたためる。
 ぬるめのお湯(38-40度)にゆっくりつかりリラックスさせる。
・お布団に入ったらスマホ・パソコン・テレビはみない。
・軽くストレッチをする。
・マグカップに1杯のホットミルクを飲む。(お腹弱い人は無理しない)
・アルコールは飲まない。寝酒は禁止。(眠りの質を悪くするため)
・朝ごはんを自分の好きなものに準備する。
・冬は暖房をタイマーでセットして寝る。
・サプリを飲む。
・寝る前に証明を薄明かりにする。少し暗くする。

 

朝の習慣にしたいこと

・朝の太陽の光を窓から入るようにする。(寝るときはレースのカーテンのみにしてみる)
・光を当てる目覚まし時計を使う。
・ラジオやオーディオ アプリでタイマーセットして好きな番組 曲をかける。
・目覚まし時計の位置 少し遠いところ。トイレの近くにするなど。
・枕元に水を置いておき 朝起きたら飲む。
・布団の上でストレッチをする。手足をブラブラするだけでもOK
・朝シャワーまたはお風呂に入る。
・あえて不快な目覚まし時計はセットしない又は目覚まし音を心地よいものに変える。

日の出の時間を設定し
徐々に光量を増していくので
光の明るさで自然に目覚めることができる目覚まし時計(^^♪

 

昼間に気を付けたいこと

・昼寝をしすぎないこと。
・カフェインは15時以降とらない。

 

最後に

個々に合う合わないがあると思います。

一気に全部するのではなく

ひとつから初めてみたり工夫したりして

すこしづつ目覚めが悪くなる原因を探してみるのはどうでしょうか。
いろいろとトライして自分に合ったことから
続けていくといいと思います。

朝の目覚めがいいと
時間の流れや一日のスタートの気分が変わります。

私は食事をよく噛むように食べたり
夜は酵素を飲んだり
ストレッチをしたり

いろいろ試してみて
いきついたのはストレッチと酵素でした。^^;

適度な運動とからだの中から変えることが
私には合ってたようです。
最近、目覚めがいいですよ♪

 

 

-メンタルヘルス, ライフスタイル, 健康法 健康管理, 日記 備忘録
-, ,