Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

ライフスタイル

乾燥した冬こそ水分補給!こまめに飲む習慣を!

2016/12/19


959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_m

 

いつでもどこでも水分補給をしているnaoです。

今回は冬こそ水分補給が大事なお話しです。

私はもともと喉が弱いので
冬は特に首をあたため喉に潤いを与えています。

水が飲めないときはキャンディ(飴)をなめてます。

乾燥したオフィスで長時間パソコンとにらめっこのときなど
こまめな水分補給は大切ですね。

 

冬こそ水分補給が大事 こまめに飲みましょう

なぜ水分補給?

冬は夏ほど汗をかかないので
仕事や何かに集中していると
意識していないとうっかり水分とるの忘れがちですよね。

私も仕事をしているときは
電話応対や受注入力するのに
水分補給を忘れて
応対中に喉が乾燥してゲホゲホとせき込むことがよくありました。
それに喉が乾燥してのどを痛めてました。
扁桃腺がはれて喉がいたくなり
熱がでるパターンになるので
気を付けてはいたのですが
やはり仕事をしてると忘れがちでした。

夏の暑さの喉のかわきと
冬では喉のかわきに鈍感な部分もありますね。

でも人間は60-90%は水分でできています。
空気が乾燥しているとからだから皮膚からどんどん水分を発散していきます。

水分が不足すると
からだにいろいろな悪影響をおよぼします。

むくみ、関節の痛み、胃が荒れる、皮膚のかゆみ、風邪、シワの原因
血液がドロドロになり血流が悪くなり脳梗塞、心筋梗塞など

からだには水分が大事なことわかりますね。
水分はからだの中でいろんな働きをしています。

体内の栄養分の運搬
体内の老廃物の排泄
体温調整
など

 

水分はどれくらい飲むのがいい?

1日に必要な水分量は

体重(kg)×30ml

50kgの方なら
50kg×30ml=1500ml(1.5l)

 

 

飲むタイミングと飲み物は?

朝に1杯
毎食後1杯づつ
夕方1杯
就寝前1杯

 

就寝前は「トイレに頻繁に行きたくない」と
水分を控えるかたもいますが
からだのことを考えるとトイレよりからだが大事なので
水分をとりましょう。

そして夜中にトイレに行った後も
コップ1杯を飲んだほうがいいです。

朝の1杯はできるなら白湯がおすすめです。
「白湯」とはお湯を少し冷ましたもの。

朝に飲むといい理由は
起きてすぐ飲むと胃や腸の内臓を優しく目覚めませ
からだに自然にしみこみ活動しやすくなります。

水分なら何を飲んでもいいのでは?
と思いがちですが

白湯か水が一番いいみたいです。

 

まとめ

乾燥している冬もこまめに水分をとりましょう。

これから寒くなって風邪やインフルエンザの予防にもなります。

年末年始は忘年会や新年会などのアルコールを飲む機会が多くなってきますよね。
アルコールを飲んだら水分補給も忘れずに!!
アルコールは利尿作用があり飲みすぎると脱水症状になりやすいので気を付けましょうね。^^

 

 

 

 

 

-ライフスタイル
-,