Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

ダイエット ライフスタイル 健康法 健康管理

健康的な幸せ体型の人との境界線はコレだった!

2016/11/16

Pocket

%ef%bd%b3%ef%bd%ab%ef%bd%b0%ef%bd%b7%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e3

 

町でさっそうと歩く綺麗な人を

時々、見かけます。

 

背筋もピーンと姿勢が良く
スレンダーで
素敵な服を着て

高いヒールをはいても
綺麗に歩いていたり

ニューヨーカーのように
スーツにウォーキングシューズを履いて
歩いていたり。

 

素敵です。

 

私もあんな風に

スタイル良くて素敵な人に憧れちゃいます。

 

 

ダイエットのために
カロリーを気にして
食べない人がいますが

気にしながら食べると
テンションさがりますし
食べることの楽しみがなくなります。

だから

食べてもいいんです!!

好きなものを我慢して食べないでいると
逆にストレスを抱え込んでしまいますよ。

 

美味しいもの

好きなものは食べる。

 

そして

「食べたら歩く」

 

そう、コレです。

 

大切なことは

食べないこと!!ではなく

 

「食べたら歩く!!」

 

です。

 

私は開脚ストレッチをして
3Kg痩せたのですが
少しおさぼりすると
またまた体重増加・・
痩せたので
またあのストレッチをすれば
痩せられる・・と安易に考えてしまって

またはじめからやり直ししています^^;

 

 

そして

食べたら歩く!実行しています。

 

腰のくびれがすこーーーーしでてきました。

少しですが・・^^;

 

 

大切なのは

日常生活の中で

「歩く」ことを意識することです。

 

 

毎日、30分は必ずあるくことを意識してスタートします。

 

30分だと通勤通学で歩いている距離じゃないですか?

 

だらだら歩くのではなく

すたすた歩きましょうね。

 

 

特に大股歩きがいいそうです。

 

以前のブログに

「歩き方で10歳若返る方法」

インターバル速歩のことを書いてます。

この歩き方もダイエットに効果あります。

 

歩くちょっとした方法

電車やバスを1駅前で降りて歩いて帰る。

買い物は自転車でなく歩いていく。

いつものスーパーより遠いスーパーで買い物する。

外食後は必ず遠回りして歩いて帰る。

愛犬がいれば散歩をいつもより多く歩く。

歩き仲間を作る。

 

 

歩くために少し遠い目的地を選ぶことです。

 

歩くことはダイエットやスタイルキープする効果だけでなく

老化防止、健康維持、認知症予防、うつ病予防、寝たきり予防など

一石なん鳥にもなります。

 

「私はもうあきらめているからスタイルなんて気にしない」って

思っているあなた、スレンダーを目指すのではなく

「健康的な締りのあるライフスタイルを感じさせるような体型を維持」

することで人生変わってきます。

日々の心がけで見た目が変わっていくからです。

 

歩くことで

たくさん素敵なことを引き寄せるのです。

 

歩く歩かないで

今後5年10年後の自分がどうなるか・・

 

やはり

足腰鍛えておかないと

いざというとき、旅行もいけないですし

ちょっとしたことで怪我しやすくなります。

加齢で骨が弱くなってきてたら骨折することもあります。

 

歩くこと・・

 

今日から初めてみませんか?

 

私はスマホで万歩計のアプリを使って歩いています。

何km歩いたか

何歩歩いたか

記録に残ると毎日歩こうって気になりますよ。

 

歩くときは好きな音楽聴きながらもいいですね。

選曲するのが楽しみです。

 

 

歩いて幸せな健康なからだづくりはじめてみましょう。

 

からだが締まってきたら

お洒落を楽しむ余裕だってでてきます。

 

素敵なウォーキングライフを!!

家族でウォーキング

 

 

-ダイエット, ライフスタイル, 健康法 健康管理
-