Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

お金のこと ライフスタイル

老後の生き方 今から考えておく3つのこと。

2016/11/30

Pocket

rougo2

若い人にはピンとこないかもしれませんが
50代を前にして

老後のこと
いろいろ考えてしまいます。

老後の生き方

お金のこと

若いうちからコツコツ貯金をしておけば・・
とちょぴり後悔しております。

昔は
会社も年功序列で
給料も右肩あがり
ボーナスもあり
定年までずっといれば退職金だって
ま、会社にもよりますが安心感はありました。

今は
不景気で会社も社会も
いざというときは助けてくれない。
自分でなんとかしておかないと
老後の生活が厳しくなります。

それに年金
65歳からもらえる基礎年金も下がる一方で
60歳から65歳の間の5年間
仕事がなければどこからも収入は入ってきません。
貯蓄がなければ・・どうする???
って考えてしまいます。
今後、消費税も増えますし
物価の上昇だってありえます。

 

そして

 

健康のこと

お金と連動する健康のこと。

病気すると保険に入っていれば
いくらか補てんできますが
もし保険に入っていなければ
入院費 ベッド代 食事代
通院費 交通費 介護が必要な場合
介護にかかる費用
は自費が発生します。

早ければ早いほうがいいですね。
今からでも 若いうちから
健康な老後への備え!!を・・

理想は
「ピンピンコロリ」な人生
長生きするなら
最後の日まで健康で
「人生楽しかった~」と終わりたい。

 

日本は世界のなかでは長寿国
(2016年現在は世界2位)

2016年夏の厚生労働省発表では

男性の平均寿命は80.79歳

女性の平均寿命は87.05歳

最近知ったのですが

寿命のうち
平均寿命と健康寿命(老後も自立した生活ができる人の年齢)があり
平均寿命と健康寿命の差が約10年
その10年は不健康な期間があるというのです。

死ぬまでの10年は誰かに支えられながら生きる。
それは寝たきりになるとか介護が必要になるということです。

ですが
今は核家族
ひとりきりになるお年寄りが増え
生活が自立できればいいですが
できなければ誰かに頼ることになります。

あと

 

趣味や友達を作っておくこと。

先日テレビで
「渡る世間は鬼ばかり」
が久しく二日間連続で放送してたのですが

泉ピン子さん演じる「さつき」に
老後のこと・・
ちょっと考えさせられました。

内容が
働いている「幸楽」のラーメン店の改装で
1ヶ月お休みをもらったのに
さつきは中学卒業後 休みなく働いていたので
趣味をもつこと
友達をつくること
をしてこなかったんですね。
(仕方ないですが・・)

いざ お休みもらって
何をしようと考えてみても
思いつかず・・結局 姉妹のところへ行くも
相手にされず 皆 個々に生活があり
価値観も違うのでさつきの居場所がありません。

旦那さんはおやじバンドを組んで
お休み中仲間と楽しんでました。

旦那さんに
この1カ月で「何か趣味をみつけろ」と
言われてましたがみつからず
結局、近所の違うラーメン店で
アルバイトすることを思いつきます。
空いた時間 働いてしまうんです・・

 

このドラマをみて

私もこれといって没頭する趣味がないので
共感するところはあったものの

することがないなんて・・
ちょっと寂しいかな~と感じました。

旦那さんと一緒に夫婦で旅行や
同じ趣味を持つと楽しい時間が増えそうですが。

夫婦がいつも一緒でなくても
お互い 違う趣味
違う仲間と集い そういう時間があれば
充実しそうですよね。

そういう意味で
趣味や友達
また ひとりでもやりたいことを見つけておく
又は 考えておくこともおすすめします。

まとめ

今からでも遅くないです。
今 この時が一番若いのですから

健康には気を付け
筋肉貯金をし
すこしづつでも貯蓄をし
何か趣味をもち
仲間や友達をみつけ
楽しく、笑顔で充実した老後を目指し
死ぬまで自立した生活ができるよう
生活を見直したいですね。

 

rougo1

 

 

 

 

-お金のこと, ライフスタイル
-