Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

アドラー心理学 メンタルヘルス ライフスタイル 日記 備忘録

才能がなくても何歳になっても成長できる!

2017/06/28

Pocket





脳のことすごーく興味があるので

最近、茂木健一郎さんの本を読んでます。

 

なんと

タイトル通り

才能がなくても・・

何歳になっても・・

成長できるという

 

嬉しいし

興味あるし

何?何?何?

 

 

って感じでしょ!

 

人はいくつになっても

変われるってこと!!

 

そして

いくつになっても

「どうなるかわからない」ことで

脳が活性化すること!!

 

 

 

ま、私も今年49歳・・

人生折り返し・・^^;

 

人生80年ならもうとっくにきてるし

人生100年なら・・ちょうど折り返し地点だわ。

 

もう50歳・・と考えるか

まだ50歳・・と考えるか

 

なんて歳のことなんて考えないで

 

 

いくつになっても変われるから

年齢なんて関係ないってこと!!

 

 


 

人間の脳には、もともと「変わることを支える力」

 

があるんですって!!

 

茂木さんの本には

「偶有性」って言葉がでてきます。

 

「偶有性」って???

 

読み方から(笑^^;)・・グウユウセイ

 

意味は大辞林より

「事物の本質的でない性質。

その性質の有無が、事物の何であるかに影響しないような性質。」

 

ん???

わかりにくい・・

 

茂木さんの説明のほうがわかりやすかった・・

 

「偶有性」とは

半分は規則的であとの半分は偶然に左右されること。

半分は決まっているけども、半分はどうなるかわからないこと。

 

 

人生も決まっているようで、決まっていない。

どうなるかわからないから面白い。

 

「どうなるかわからない」ことを

脳は大事な要素として動いているそうです。

 

逆に

 

決まりきったことばかりだと脳本来の働きが死んでしまうようです。

 

ある程度予想できるけど、あとは何がおこるかわからない偶有性の中で

うまく生きていくために脳は進化してきた・・・

 

そうなんだ。

 

 

 

私もそうですがあなたも

「自分は才能がない」

「自分の能力はもう決まっている」

って思っていませんか?

 

 

例えば

「私は英語が苦手」

「私は数学が苦手」

「私は人間関係が苦手」

って思い込んでしまってること・・

 

ありますよね?

 

 

 

 

生まれつき

「英語が苦手」「数学が苦手」「人間関係が苦手」って

いう人は存在しません。

 

茂木さんが断言されています!!

 

 

単に

 

「英語を学ぶ方法をまだ見つけていないだけ」

「数学を学ぶ方法をまだ見つけていないだけ」

「人生でたまたまそういう状態になってしまっている」

 

だけのことですって!!

 

なんか・・救われます(笑)

 

 

脳科学者が断言されています!!

 

 

ひとりひとりの脳は

実際、大きな可能性をたくさん秘めているのに

生きているときは

そのうちのごくわずかな部分だけしか使わずに

死んでしまうのが実情なんです。

 

脳を使わないともったいないですね。

 

ただ

脳はある程度は遺伝子で決まっていて

知能指数でいうと

一卵性双生児の調査で全体の50%が遺伝子で

あとの50%は

生まれた後に何を経験し学ぶかで変わってくるそうです。

 

だから

いくつになっても変われるんです。

人は変われる!!

 

 

これまでの人生の中で出会った人たちや

感動した映画や影響を受けた本や音楽

さまざまな経験や体験などを通して

 

今、ここにあなたがいるんです。

 

これからも

いろんな人と出会って影響を受けて

変わっていく・・

 

変わることを喜びとして生きていく

 

 

だからいくつになっても

好奇心を持ち

いろんな人と出会い

いろんなことを体験・経験して

変わっていく・・

 

苦手だと思っていたものは

ただの思い込みだったと気づくときがくるはず

 

 

 

茂木さんは

「偶有性の海に飛び込め!」と良く言ってます。

 

「新しいことに飛び込んで泳いでしまえば

案外なんとかなる。

綺麗な魚も泳いでいるし、不思議な島にたどり着く。

「ここは安全だ」とガラス瓶の中で膝を抱えて眺めていても始まらない。

ガラス瓶から飛び出さなくてはならないのだ。」と。

 

 

 

「どうなるかわからない」とう偶有性が

脳を活かして

性格や考え方や生き方が変わっていくんですね。

 

アドラー心理学と似ているな~と思いました。

 

私も変わりつつあるのかもしれません。

 

過去の経験や体験を悲観するのではなく

いい体験・経験だったと受け入れ

これから「どうなるかわからない」未来。

いろんなことに「飛び込む勇気」を持とうと思います。

 

あ~

 

新年からまたもや

 

私の中にいろんな言葉が飛びこんでくるわ!!

 

ワクワクしてきたな~今年はどんな人たちと巡り会えるのかな~

そして・・どんな経験できるのかな~と楽しみになってきました。

 

私の脳さん!活動してね!!

 

 

-アドラー心理学, メンタルヘルス, ライフスタイル, 日記 備忘録
-,