Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

アドラー心理学 メンタルヘルス ライフスタイル

私の考え方が変わってきた!アドラー心理学について①

2016/12/19

Pocket

コスモス

会社で「すごく嫌なこといわれた」
「理不尽だ!!」と怒りでいっぱいになったとき
すぐに冷静に戻れないですよね。

どんどん怒りがこみあげてきて
イライラしてしまう・・

こんな状況のとき

こころの切り替えがすぐできれば・・と
思うことないですか?

私は小さい頃からすぐ感情的になって
思い通りにいかなくなると
悲しくなったり
なにか不安なことがあると
すぐ泣いていたり・・
今思うとちょっとしたことなのに
すぐ泣いていました。

今でもそういうときが
ちょっと顔をのぞかせますが
心理学に興味があり勉強をしてから
少し 切り替えができるようになってきました。

それは
2年くらい前にアドラー心理学を読んだからです。
「これだ!!」って思いました。

アドラー心理学を知って私は変わってきました。

まずはアドラーのこと少しお話ししますね。

 

アドラー心理学について

アドラーってどんな人なの?

名前:アルフレッド・アドラー

アドラーは20世紀初めに活躍した心理学者です。

今までフロイトやユングは知っていましたが
私はアドラーを知りませんでした^^(すみません・・)
日本での認知度が低かったようです。
いや私の無知かな・・^^;無知です!!
はい、無知でした。

アドラーが書いた本は少なく
アドラーが自ら自身の講演や児童相談所などで
カウンセリング活動で語られてきました。

アドラーはフロイトややユングと同じ時代の心理学者です。
フロイトとユングとアドラーは心理学3巨頭と言われています。
心理学の分野で個人心理学=アドラー心理学を確立した人

 

心理学3巨頭

簡単に二人の心理学者との違いを表すと
・フロイトはオーストリアの精神科医。無意識を扱った最初の心理学者

・ユングはスイスの心理学者。無意識とは別に普遍的無意識の存在を研究

・アドラーはオーストリアの精神科医。意識と無意識は対立することはないと主張

 

無意識について

ここで無意識を扱うってどういうことか?

って思いませんか?

無意識の意味は「自分のしていることに気づかないこと。」「意識しないでいること」
「自覚されない意識のこと」など
意識と無意識の比率がありました。

なんと意識が1-3% 少ないです。少なすぎ!
無意識が97-99%なんですって!!

驚きですね。

私たちがふつうに呼吸することや体が機能していること
自然と湧き出てくる感情や
小さいときからの体験・経験での思い込みや行動など
無意識にしていることが多いんですね。

アドラー心理学は
この無意識も意識も全部一緒で
分けて考えない思想なんです。

人間はときに矛盾しているような行動をとりますが
人間の欲求を満たすために
また達成するための行動=目的に向かっている行動
をしていてその目標が間違っていたら
正しく修正しそのための「勇気づけ」をする心理学です。

 

アドラー心理学はこんな人たちに効きます!

  • つい感情的になってします人
  • 自分はダメな人間だ!と思ってしまう人
  • なんでもひとりで抱え込んでしまう人
  • なんでも人のせいにする人
  • どうしても嫌いな人がいる人
  • うまく自分の意見が言えないでいる人

まとめ

今回はアドラーのこと
心理学3巨頭の内のひとりであること
意識と無意識について比率には驚き 無意識にしていることがなんと多いことか。
意識と無意識は一緒に考える心理学であること。

アドラー心理学・・興味わきませんか?
私はこの心理学は「すばらしい!!」と感動しました。
この心理学の詳細は次回の記事で書きますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-アドラー心理学, メンタルヘルス, ライフスタイル
-