Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

メンタルヘルス ライフスタイル

やりたいことができない4つの理由とやりたいことをする方法

2016/12/19

Pocket

mokutekiやれない理由や言い訳を考えすぎているから

かもしれません。

 

また

 

やりたいことが本気でないのかもしれません。

 

やりたいことがあるなら
どうしたら、やりたいことができるようになるか
少しでも方法を考えていきましょう。

 

やりたいことをするために

 

やりたいことをやれない理由について

やれない理由を克服する。

時間

「時間がない」「忙しい」という場合

日常の中でなんとかやりたいことができる
状況・時間を作る工夫をする。
スキマ時間を有効に使ってみるなど。

 

例えば資格取得や英語の勉強をするのに

1日短時間で長期間のプランで計画してみる。

1日の間の通勤時間であったり
生活の中の5分10分15分とタイマーで計って切り替えてみる。

ほかには

 

朝早起きする。
仕事をはやく切り上げる。
ゲームの時間を少し削る。
テレビを見る時間を少し削る。
飲み会を1回減らす。

など

時間は自分で作っていくよう努力も必要ですね。

私はゲームの時間を短くしました。

 

お金

「経済的な余裕がない」場合

 

家計のなかで何か節約できるところがないか探してみる。
できるだけお金がかからない方法はないか考える。

 

やりたいことをするためのお金を稼ぐ。

短時間でのアルバイトやおこづかいサイトを利用するなど検討する。

 

節約か外へ稼ぎに行くか?

ですね。

 

 

意志の問題

「やりたいことを反対されている」場合

説得できることを考える。
「本当にやりたいことか?」と

自分のやりたい気落ちを再確認してみるといいです。

やりたい気持ちがあふれてきたら

どうやったらやりたいことができるか考えていきましょう。

 

 

やりたいことがたくさんあってできない。

やりたいことがたくさんあって
今の状況や環境で
できないこともあります。

それは仕方ないことです。
受けとめて、その中でもやりたいことを
探してやれるように努力していく。

やりたいことは
その時の状況で変化していくものなので
柔軟に考えていきましょう。

 

最後に

自分のやりたいことが、はっきりしていれば
嫌な気分になったとき
やりたいものへスイッチでき
うまく切り替えができそうですね。

毎回毎回おなじ悩みで堂々巡りしている方

考えても仕方がないことで、つい考えてしまう方は

「このことをこれ以上考えるのはやめよう。
限られた時間とエネルギーを無駄にしないで
やりたいことに使おう」と切り替えができるようにしたいものです。^^

 

 

 

-メンタルヘルス, ライフスタイル
-,