Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

メンタルヘルス ライフスタイル

自分の人生は、自立して自由になろう!

2016/12/19


ziyuu

思うように生きられない・・
あの時こうだったら・・
親のせいだ・・
会社が悪い・・

って思ったことありませんか?

日々の生活のなかで
不安定な精神状態で
からだも疲れてしまって
希望がみいだせないとき・・

そんなときは

 

呼吸を意識してみる。

呼吸を深く長くしてみる。

そういうときは

まず、呼吸に意識をむけて
吐く息を深く長くゆっくりしてください。

呼吸が安定してきます。

 

 

こころの状況が呼吸にあらわれる。

こころの状態が呼吸にあらわれます。

  • 焦っている人、せっかちな人、イライラしている人は浅く速い呼吸
  • 悲しい人は短くかぼそく浅い呼吸
  • ショックなこと、すごく悲しくて仕方ないときは呼吸がうまくできなく苦しい呼吸
  • 笑うときは無意識に複式呼吸をしています。

こころが不安な状況のときは
今の自分が幸せでないと感じやすくなっています。

不幸と思い込んで、不幸を人のせいにしたり
負の感情のスパイラルから抜け出せなくて
愚痴ばっかりでてしまう。
そういうときは
まず 呼吸を意識してください。

 

呼吸を整えるとこころが安定してきます。

呼吸をコントロールできると
感情のコントロールができるようになります。

人生は誰のせいでもありません。
まずは自分のこころを落ち着かせてみましょう。

依存せず自立していこう

私たちは常になにかに気づかずに依存しているときがあります。

気づいてますか?

会社、家族、友達、恋人
携帯、パソコン、テレビ、ゲーム
たばこ、お酒。お金、ギャンブル
コーヒー、甘いもの、辛いもの
などなど

中毒性のあるものもありますが
この人がいないと生きていけない・・
あの人は私のもの
あれがないと生きていけない
と依存して固執してしまうもの・・

依存していると
いざ それを失ったときの喪失感、困難、不安
の感情が押し寄せてきます。

依存している限りは自由になれません。

自分自身を自立させること。

  • 精神的自立
  • 経済的自立
  • 肉体的自立

家族や恋人、その他の人間関係の場合
自立したうえで
相手の自由を認め互いを尊重すること

束縛していないか?
縛られていないか?
恨みつらみで執着していないか?

会社の場合は
会社が私たちのことを
最後まで面倒はみてくれません。
いつリストラ、倒産おこるともかぎりません。

人生は誰かのせいではなく
過去は変えられないので
変えられるものと
変えられないものを判断していく。

不安になることや
心配しても仕方のないことを
うじうじ悩んでるだけでは解決にはなりません。

自分から自立していく考えをもっていかないと
自由が手にはいりにくくなります。

 

あとがき

不安をあおっているのではなく

自分の人生なので
やりたいことをできる自由
○○がないからできない・・
と考えるより
〇〇ができるようにするにはどうしたらいいか?
を考えるほうが建設的で希望がみえます。

私も負の感情のスパイラルになったときがあります。
仕事も人間関係も恋愛もそうですが
何かにしがみついているとき
やはり苦しかったです。
不安や人間不信に陥った時もありました。
苦しいときはからだもしんどいですし
前にすすみにくいです。

そういうときってすぐには無理ですが
呼吸を整えて 自分のこと考える時間を少しでもつくっていきませんか?

自分の人生ですよ。

 

 

-メンタルヘルス, ライフスタイル
-,