Happylifeのためのブログ

こころとからだが喜ぶHappyLifeプランナーnaoのブログへようこそ!!

健康法 健康管理

足がつる原因と予防。あの激痛から解放されて幸せな睡眠へ。

2016/11/27

Pocket

f6b1b629e7de32719c115f5c46d192c3_m

最近、寒くなり
冷えてきたせいか・・

夜中に足のふくらはぎがつり
激痛が走ります。

そして
眠れなくなります。(( ノД`)

片足だけならまだしも
両足なるときがあって悲惨です(( ノД`)…)

ふくらはぎがつるのって「こむら返り」っていいますね。

私はこのこむら返りと
足の指
足の甲の筋肉や
足の土踏まずあたりが
時々つります。

あと、運動中につる人もいますよね。

この足がつるの、たまに起こる人は心配いらないそうで
頻繁に足がつる人は注意が必要です。
頻繁に足がつると筋肉に傷がつき「肉離れ」を起こす可能性があるからです。

これからどんどん寒くなっていくので
私と同じように足がつるというあなた
今から予防しておいたほうがいいですね。

足がつる原因って?

ミネラル不足

筋肉を動かすための指令を出す運動神経の一部である
「運動神経末端」の不具合がおき暴走してしまうこと。

ミネラル不足が原因。

ですが・・ミネラルってよくききますが・・
ミネラルとは何ぞや・・と
調べてみますと・・

ミネラル(無機質ともいう)は骨などの体の組織を構成したり
体の調子を整えたりする働きがあり、栄養素として欠かせないミネラルとして
現在16種類(ナトリウム・マグネシウム・リン・イオウ・塩素・カリウム・カルシウム
クロム・マンガン・鉄・コバルト・銅・亜鉛・セレン・モリブデン・ヨウ素)が
知られています。そのうち厚生労働省が摂取基準を決めているのは
イオウ・塩素・コバルトを除く13種類です。(農林水産省より)

なので上記の中のよく聞くナトリウム・カルシウムはミネラルの一種ということ。

「妊娠中は胎児の骨を作るのにカルシウム不足になりやすいのでナトリウムとりましょう」
「熱中症やスポーツなどで大量の汗をかくときはナトリウムをとりましょう」
とよく言われますよね。
日常生活でいろんな場合にミネラルのバランスが崩れるときがあります。

足がつる原因もこのミネラルのバランスが崩れているときに起きやすい傾向があります。
特に不足しがちなミネラルは、マグネシウム、カリウム、、カルシウムです。

運動するときはスポーツドリンクをこまめにとるようにするといいみたいです。

 

水分不足

寝ている間も汗はかくので体の中の水分が不足しています。
寝る前にコップ一杯の水を飲むようにしてくださいね。

 

運動不足

日頃から運動をしていないと
からだはスムーズに動かしにくくなり
血行が悪くなります。
軽いストレッチを毎日少しでもこまめにするようにして予防しましょう。^^

冷え

寒さで足が冷えると筋肉が収縮して緊張状態になります。

睡眠中や目覚めた朝などに足がつるのは冷えも原因のひとつ。
寝るときは、暖かくして寝るように心がけましょう。

 

筋肉疲労

昼間に運動などして筋肉が疲れていると
寝ている間も筋肉が緊張してけいれんを起こし足がつることがあります。

 

足がつらないようにするには・・予防法

足を暖かくして寝る。

足を冷やすと足がつりやすいので
まずはお風呂の湯舟につかり
1-2時間後には寝床につくよう
逆算してからだを温めます。

マッサージやストレッチ

毎日、お風呂あがりにふくらはぎや足裏を
マッサージしてあげる。

やはりふだんから
足のアキレス腱伸ばしなどのストレッチを行うことが
予防につながります。

そのほか
ふくらはぎがつかるくらいのバケツで
足浴する。

そのあと好きな香りオイルで
足をマッサージしてあげる。

「足さん、毎日ごくろうさま」と
思いをこめてマッサージしましょう^^

最後に

足がつるってほんとすごい痛みです。

なので足がつらないように予防していくと
足がつることが少なくなってきます。

まずは予防ですね。

足がつらないゆっくりした幸せな睡眠を・・手にいれてください。

-健康法 健康管理
-